[ ウィーン編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


分離派会館(ゼツェッション)

分離派会館は1898年に建てられたヨーゼフ・マリア・オブレヒ設計の建物です。ホールにはクリムトの大作「ベートーベン・フリーズ」があります。
分離派会館の全景 青銅の扉はクリムト作
分離派会館の全景。 青銅の扉はクリムト作。
大きな写真(116KB)
壁の植物や動物 扉横のトカゲの装飾
壁には植物や動物が
イキイキと表現されています。
扉横のトカゲの装飾。
黄金キャベツ 側面の壁の装飾
黄金キャベツといわれる
月桂樹のドーム。
側面の壁にも絵が施されています。
【DATA】
所在地 Karlsplatzから徒歩3分
つぎはリング周辺その他みどころ

ぷろろーぐシュテファン寺院ホーフブルク(旧王宮周辺)(新王宮周辺)アウグスティーナ教会国立図書館ミヒャエル教会ペーター教会グラーベン通りリング内その他美術史博物館(外観)(絵画1)(絵画2)オーストリア応用美術館カールス教会市立公園分離派会館リング周辺その他ヴェルヴェデーレ宮殿シェーンブルン宮殿ドナウタワーごみ焼却場

▲ページのトップへ戻る