[ ガウディ建築とバルセロナの美術編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


カサ・バトリョ(外観)

グラシア通りにあるバトリョ邸は、ガウディが1905年から1907年にかけて、古い集合住宅を増改築したものです。
■日中(午前)のカサ・バトリョ
カサ・バトリョ全景 カサ・バトリョ上部
ガウディはバトリョ邸について「ヘンゼルとグレーテルから抜け出してきたようだ」といわれ、
喜んだという一面あり。一方、1階の柱が歩道にはみでていたので注意を受けたけど、
ガウディは相手にしなかったという役所泣かせのエピソードも(^^)
カサ・バトリョを見上げる カサ・バトリョのタイル
いろんな色のタイルを貼った壁面の制作は、ガウディが細かく指示。
納得いかないと「やり直し!」もあり、傑作の裏には職人さんのたいへんな労があったようで...。
アマッリエー邸とバトリョ邸1 アマッリエー邸とバトリョ邸2
モデルニスモの個性を競うアマッリエー邸とバトリョ邸。
■夜のカサ・バトリョ
ライトアップ1 ライトアップ2
ライトアップで浮き上がるバトリョ邸は、格別に神秘的。
ライトアップ3 カサ・バトリョ4
2階ホールのうねうねした天井とライト、
ステンドグラスが美しい。
屋根のうろこと十字架も、
存在感を増したような...
【DATA】
所在地: Pg. de Gracia 43
パセジ・ダ・グラシア駅下車すぐ。
開館時間: 9:00〜20:00
料金: 16.5ユーロ
URL: http://www.casabatllo.es/
次はカサ・バトリョ(内部と屋上)
ぷろろーぐサグラダ・ファミリア(外観)サグラダ・ファミリア(教会内部)サグラダ・ファミリア(塔と資料館)グエル公園(その1)グエル公園(その2)カサ・ミラ(外観と屋上)カサ・ミラ(内部の部屋)カサ・バトリョ(外観)カサ・バトリョ(内部と屋上)コロニア・グエルカサ・ビセンスカサ・カルベットフィゲーラス邸その他ガウディサン・パウ病院カタルーニャ音楽堂ミロ美術館バルセロナ(その他)

▲ページのトップへ戻る