[ ガウディ建築とバルセロナの美術編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


サン・パウ病院

サンパウ病院は1901年から1930年に建設され、現在も病院として使用されています。ドメニクとその息子により設計された、48のパビリオンからなるムデハル様式の複合建築です。1997年(ドメニクのカタルーニャ音楽堂と同年)世界遺産に指定されています。
入口の全景
正面玄関
入口の全景。 正面玄関。
入口メインホール 救急車
入口メインホールは宮殿のよう。 黄色い救急車が止まっています。
カタルーニャ・モダニズムのシンメトリーが美しい。
お医者さんや看護婦、患者さんに混じって、観光客が行き来しています。
「サンパウ」のロゴ 建物1
地面に「サンパウ」のロゴ発見。 院内には緑も多くて和みます。
建物2 建物3
サン・パウ病院の中心エリアにある建物は、どれも個性的。
「人(患者)を癒す」ためにとデザインされた建物のカラーは、ピンクと黄色
を多用という意外な組み合わせ。でも確かに見ていると落ち着くんです!
怪物のレリーフととワニのタイル 聖母と天使
怪物のレリーフととワニのタイル?
病院とは思えないモチーフ(^^;)
こちらは病院らしく、聖母と天使。
建物4 レンガ造りの食堂兼カフェテラス
メインのエリアを少しそれると、
一転して重厚な趣の建造物に。
レンガ造りの食堂兼カフェテラス。
【DATA】
所在地: C. Sant Antoni Maria Claret, 167
地下鉄オスピタル・デ・サン・パウ駅より徒歩3分。
※サグラダ・ファミリアから歩いて20分くらい。
料金: 無料
URL: http://www.santpau.es/(公式サイト)
http://www.hspau.com/(建物について)
次はカタルーニャ音楽堂
ぷろろーぐサグラダ・ファミリア(外観)サグラダ・ファミリア(教会内部)サグラダ・ファミリア(塔と資料館)グエル公園(その1)グエル公園(その2)カサ・ミラ(外観と屋上)カサ・ミラ(内部の部屋)カサ・バトリョ(外観)カサ・バトリョ(内部と屋上)コロニア・グエルカサ・ビセンスカサ・カルベットフィゲーラス邸その他ガウディサン・パウ病院カタルーニャ音楽堂ミロ美術館バルセロナ(その他)

▲ページのトップへ戻る