[ 長崎 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


ハウステンボス(ナイト)

帆船ライトアップ ← 帆船ライトアップ

船に燈された光は、水面に映えて絵のようにきれいでした。
夜9時からおこなわれた「ドリーム イン ザ スカイ」では、この船の上に美しい花火が咲き乱れました。(この開催日は限られているようです)

※花火の動画(ムービー)はCASIOホームページQV Letter Vol.33に掲載されています。
ドムトールンのライトアップ →


夜空に浮かび上がるドムトールンは、宝石をちりばめたようです。 展望台は夜8:00までオープン。


↓ ドムトールンからの夜景

ハウステンボスのライトアップは、落ち着いた雰囲気。 (それでも実際のオランダよりは明るいらしいです)
照明デザインは明石Br.のライトアップも手がけた石井素子さん。
ドムトールンのライトアップ
ドムトールンからの夜景1 ドムトールンからの夜景2
カナルファンタジア ← カナルファンタジア

20:00より開始、クルーザーが次々とホテルヨーロッパ横運河に登場、音楽に合わせ美しく舞い踊ります。 (この開催日も限られています)

クルーザーが行進する様子を撮影した動画はこちら!(409KB、別ウィンドウ)
めがね橋? →


暗めの照明ですが、運河や海などの水面に光が映り街がほのかに明るく照らし出されます。 (このあたりも計算して、街灯や照明を配置されているのですね)

明るいところと暗いところのコントラストがはっきりしていることも、この街ならではの美しさなのでしょう。
めがね橋?
【エリア紹介】
ハウステンボスには、9つのエリアがあります。
入国してからの順路にしたがってご紹介。
ブルーケン:入出国棟周辺。バス停、JRハウステンボス駅から一番近いところ。2階建てバス乗り場あり。帰りにお土産を買える。
キンデルダイク:風車や花畑などの田園風景が広がる。運河船の乗り場あり。
ニュースタッド:アトラクションが集まる。噴水のある広場が美しい。
ミュージアムスタッド:オルゴールやシーボルトなどテーマを持つ展示施設が並ぶ。時間に余裕があればまわってみては。
ビネンスタッド:個性的なショップが並ぶ。1日数回行われる「せり」(値段を下げていく早い者勝ちのオークション)が面白い。
ユトレヒト:高さ105mのドムトールンを中心に並ぶレストラン街。園内の食事は高め。運河船乗り場あり。
スパーケンブルク:大村湾に面する。高速艇で訪れた場合ここから入国。観光丸乗り場あり。
パレス ハウステンボス:壁画の間のある美術館。庭園を備える。
フォレストパーク:コテージがある。特に観光していません。

次からは長崎市内観光グラバー園です。

ぷろろーぐハウステンボス(街並み)ハウステンボス(リバーサイド)→ハウステンボス(ナイト)→グラバー園その他長崎市内

▲ページのトップへ戻る