[ アンコール遺跡とバンコク・アユタヤ ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


東西バラン周辺編


東西バラン周辺編
■東西バラン周辺の見どころ■

小回りルート
タ・プローム
巨大な榕樹が遺跡を飲み込む仏教寺院
トムマノン
小さなヒンドゥー教寺院
チャウ・サイ・テヴォダ
小さなヒンドゥー教寺院 その2
タ・ケウ 彫刻のほとんどないピラミッド式寺院
バンテアイ・クディ バラモンと仏教の色が残る寺院
スラ・スラン 王のための沐浴場だった大きな池
大回りルート
プレ・ループ 王を荼毘に伏した寺院


■東西バラン周辺編のひとりごと■
アンコール遺跡は「アンコールワット」「アンコールトム」とそれを囲むように点在する遺跡を結んだコース「小回りルート」「大回りルート」に分けられます。

小回りコースの6箇所の遺跡は、一ヶ所10〜30分というスピード観光。小さな遺跡だからかひとけが少なく(人気のタ・プロームを除いて、ほとんどの場所で我々のグループだけ)、駆け足だったわりに遺跡一つ一つをじっくり見ることができました。タ・ケウは大きくて見ごたえがありそうだったので、もっとゆっくりしたかった気もするけど...(^^;)

小回りコースの中でゆっくり観光がおすすめなのは、小回りコースでは一番有名であろうタ・プローム。ちょっと他の遺跡では見ることができないからみつく木の根っこやそれに破壊された遺跡にうっとり見とれていると、迷子になりそう。たくさんの瓦礫の中を歩くのがまた楽しかったりして。

大回りルートは普通なら「アンコール観光2日間コース」には入らない場所ですが、今回アンコール地区からバンテアイ・スレイの通り道に大きくそびえる「プレループ」に立ち寄ってくれました。レンガ積みの寺院がきれいな形で残っているので、見なきゃソン!密林の遠くにアンコールワットの頭も見ることができます。


プロローグタ・プロームトムマノンチャウ・サイ・テヴォダタ・ケウバンテアイ・クディスラ・スランプレ・ループ

▲ページのトップへ戻る