[ シリア編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


マルーラ

マルーラは、シリアでは珍しいキリスト教徒の町です。キリストが話していたというアラム語が残る地域で、アラビア語も学びますが、普段は今でもアラムなまりの方言が話されているそうです。
峡谷に密集する家々。
断崖の上にある聖サルキス教会。(教会内は撮影禁止)
ショップでは、修道士たちが栽培している葡萄で作ったワインの
販売もしています。(蜂蜜入りのあま〜いお酒です(^^)
【DATA】
所在地 ダマスカスから約50km
旅ネタ海外編トップに戻る
ぷろろーぐパルミラ(その1)→パルミラ(その2)→パルミラ(その3)→パルミラ(その4)→パルミラ(その5)→ボスラ(劇場)ボスラ(街並み)ウマイヤドモスクアゼム宮殿スーク・ハミディーエシリア国立博物館聖アナニア教会と聖パウロ教会カシオン山マルーラ

▲ページのトップへ戻る