[ 愛知万博と犬山観光編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


リトルワールド(アジア)

リトルワールドは野外展示型の民族博物館として、1983年にオープン。123万uの敷地には、世界各地から移築または復元した33の施設が展示されています。特にアジアの建物が充実。
石垣島の家 石垣島の家の内部
石垣島(琉球王国)の氏族の家。オレンジの瓦としっくいが沖縄らしい。
アイヌの家 アイヌの家の内部
日本の中でいっきに北上!アイヌの家は雪国を感じさせるカヤの建物。実に質素です。
台湾の農家 先祖を祀る部屋
台湾の農家。先祖を祀る部屋があります。
このエリアでは、簡単な台湾料理(麺とか肉まんとか...)を食べることができます。
バリ貴族の家 寝室
バリ(インドネシア)の貴族の家は、祭祀場や寝室、居間などの構造を知ることができます。
(バリ旅行で見た屋敷と、建築様式は一致しているように感じました。)
トバ・バタックの家 トバ・バタックの家の絵と彫刻
スマトラ島北部、トバ・バタックの家。(震災の被害が懸念されます)
壁面をモザイクのように彩る絵や彫刻は見事。(写真は獅子)
チョルテン ネパールの仏教寺院
丘の上にあるネパールの仏塔
チョルテン。
仏教寺院も隣接していて、
内部の総力は壮麗です。
インド、ケララ州の地主の家 部屋内部

インド、ケララ州の地主の家。立派なたたずまいです。
部屋は2階にある女性の寝室。

ランナータイ族の家 玄関付近
タイの水耕地域ランナータイ族の住まいと倉庫は、高床式。
普段イメージしている東南アジアの住居の姿にピッタリです。
タイ・ヤオ族の家 タイ・アカ族の家
焼畑しているタイ・ヤオ族の家は、大きな平屋。
庭ではブタが飼われています。
稲作と焼畑を生業にしているタイ・アカ族の
家は、高床と大きな屋根が特徴。
韓国の旧地主の家 韓国農家
韓国の旧地主の家を移築したもの。 こちらは同じ韓国でも農家の家。
かつての日本の農村にかなり近い。
次はリトルワールド(ヨーロッパ)

ぷろろーぐ愛知万博1愛知万博2犬山城有楽苑リトルワールド1リトルワールド2リトルワールド3

▲ページのトップへ戻る