[ 梅の北野天満宮と建仁寺編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


建仁寺(堂内・中庭)

方丈の各部屋には、和紙に高精細印刷した複製の襖絵(キヤノン寄贈)がはめこまれていて、当時の水墨画襖のある空間の雰囲気を十分に感じることができます。
仏間。本尊は十一面観音菩薩。
大きな木魚と鈴が印象的。
礼の間の襖には阿吽の龍、
雲龍図・海北友松筆(重文・複製)
花鳥図・海北友松筆(重文・複製) 琴棋書画図・海北友松筆(重文・複製)
中庭・○△□乃庭。
宇宙の根源的形態を○(水)
△(火)□(地)で表現。
小書院。
こちらにも○△□の掛け軸が。
唐子遊戯図(田村月樵筆) 大書院。
中庭・潮音庭。
紅葉の季節は美しい姿に。
大書院から潮音庭を眺める。

次は、両足院

ぷろろーぐ北野天満宮(東門〜本堂)(三光門あたり)(春祭と梅苑)千本釈迦堂建仁寺(法堂・本坊)(方丈・大雄苑)(堂内・中庭)両足院

▲ページのトップへ戻る