[ バンコク ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


暁の寺(ワットアルン)

「ワットアルン」はトンブリーで最初に朝日が差し込む場所であったことから、インドの暁の神アルナにちなんで名づけられました。17世紀にタークシン王が一級王室寺院とし、現在ワット・プラケオに祀られているエメラルド仏はチャクリー王朝によって移されるまでここに安置されていました。
ワットアルンパノラマ
ワットアルンパノラマ。中央の大仏塔と、周辺の4つの小塔が白く輝いています。大きな画像(207KB)
台座を支えるインドラ神たち。
装飾に使われているタイルは中国産。
ワット・アルン104mの大仏塔の縦パノラマ。 真っ白なしっくいにカラフルな陶片を装飾。
クメール様式 僧が回廊を歩く
大仏塔はクメール様式。
シヴァ神の住むカイラーサ山をかたどったもの。
神々が守る回廊を僧が歩く。
エラワン象 2つの仏塔
インドラ神を乗せるエラワン象。 神々が支える2つの仏塔。
【DATA】
所在地: バンコクの中心ラタナーコーシン島対岸。
ワット・ポー西に位置するティアン船着場から渡し舟あり。
開館時間: 8:30〜17:30
休館日: 無休
料金: 20バーツ
← プロローグ ワットポー →

プロローグ暁の寺ワットポーエメラルド寺院王宮

▲ページのトップへ戻る