[ ガウディ建築とバルセロナの美術編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


フィゲーラス邸(ベリェスグアルド)

ガウディが1900年〜1902年に手がけたゴシック様式の邸宅。ベリェスグアルドは「すばらしい景色」の意味らしいですが、帰国当日で時間が迫っていたため、その眺めを目にする余裕がありませんでした(^^;)
正面のファザード1 正面のファザード2
フィゲーラス邸正面のファザード。個人宅なので、見学は外観のみ。
魚のタイル細工 ステンドグラス
入口には、魚のタイル細工。 星のタイルを施した枠とステンドグラス。
その下に家主の名前がある。
ベンチ1 ベンチ2
お庭のベンチもタイルで装飾されています。
【DATA】
所在地: Bellesquard 23
※中心から離れた高台にあるので、タクシー以外での訪問は難しい!
開場時間: 個人宅なので、常識の範囲内で...
料金: 無料
次はその他ガウディ建築
ぷろろーぐサグラダ・ファミリア(外観)サグラダ・ファミリア(教会内部)サグラダ・ファミリア(塔と資料館)グエル公園(その1)グエル公園(その2)カサ・ミラ(外観と屋上)カサ・ミラ(内部の部屋)カサ・バトリョ(外観)カサ・バトリョ(内部と屋上)コロニア・グエルカサ・ビセンスカサ・カルベットフィゲーラス邸その他ガウディサン・パウ病院カタルーニャ音楽堂ミロ美術館バルセロナ(その他)

▲ページのトップへ戻る