[ ガウディ建築とバルセロナの美術編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


コロニア・グエル教会

コロニア・グエル教会は、グエルが建設した繊維産業の労働者コロニーにある教会です。1908年〜1915年にかけて建てられたガウディ建築ですが、途中でサグラダ・ファミリアの仕事に行ってしまったため、地下礼拝堂のみの未完成作品となっています。 (繊維工場は1973年に閉鎖) 1984年世界遺産に登録。
教会内部パノラマ ステンドグラスと柱
教会内部パノラマ。
撮影禁止マークがあって残念な気持ちになっているとき、教会を
管理しているおじさんがやってきて「撮ってもいいよ」といってくれました♪
ステンドグラスと、
うねりのある柱。
椅子も必見。
正面から 斜めから
正面から見るアーチの屋根。 斜めから。
コロニアグエル教会外観1 コロニアグエル教会外観2
この左右非対称、ゆがんだ柱は不安定な印象ですが、
実はこれが建物の荷重を考えた設計となっています。
窓 ステンドグラス
ステンドグラスは花のかたちなのに
窓を外からみるとつぼみのよう。
ステンドグラスはジュジョル作。
窓は蝶の羽のように開く。
入口天井 礼拝堂屋上
入口天井には、十字架などの
破砕タイルモザイク。
礼拝堂屋上。
コロニア・グエルまでの道のり
コロニア・グエル駅地下鉄でエスパーニャ広場まで行き、カタルーニャ鉄道に乗ってコロニア・グエル駅まで一直線。(ガイドブックでは路線図の情報がみつけられなかったので、駅の構内にあった路線図(2007年1月現在)をどうぞ。「Sのつく電車に乗るとよい」との情報どおり。)しばらく地下を走りますが、途中からのどかな郊外の風景を見ながらのショートトリップ。コロニア・グエルの駅は無人で、帰りの切符が券売機でクレジットカード払いのみだったのはちょっと驚きでした。
足跡 インフォメーション
コロニア・グエルの駅からインフォメーションまで、
道上に続く足跡をたどっていきます。
インフォメーションに到着!
コロニア・グエルのチケットを買います。
貴重な公衆トイレあり。
古い町並み 個性的な建物
周辺の古い町並みはとってものどかで、
散歩が楽しい♪
個性的な建物も点在。
こちらは1900年築の邸宅。
【DATA】
所在地: カタルーニャ鉄道 コロニア・グエル駅下車徒歩約10分。
開場時間: 5月〜10月 10:00〜19:00(平日は14:00から15:00閉館、休日は15:00まで)
11月〜4月 10:00〜15:00
料金: 4ユーロ
URL: http://www.elbaixllobregat.net/coloniaguell/
次はカサ・ビセンス
ぷろろーぐサグラダ・ファミリア(外観)サグラダ・ファミリア(教会内部)サグラダ・ファミリア(塔と資料館)グエル公園(その1)グエル公園(その2)カサ・ミラ(外観と屋上)カサ・ミラ(内部の部屋)カサ・バトリョ(外観)カサ・バトリョ(内部と屋上)コロニア・グエルカサ・ビセンスカサ・カルベットフィゲーラス邸その他ガウディサン・パウ病院カタルーニャ音楽堂ミロ美術館バルセロナ(その他)

▲ページのトップへ戻る