[ ガウディ建築とバルセロナの美術編 ]

海外の風景

日本の風景

イベントショット

季節限定ものの風景や行事が大集合!

別館

カメラ仲間でもある相棒の部屋です(^^)


Twitter


作者紹介


メール


リンク集


カサ・カルベット

カサ・カルベットは、1898年から1900年にかけて建てられたガウディの作品で、生存中に受賞した唯一の建造物です。外観については、ガウディらしさは控えめ。1階の高級レストランで食事をすれば、内装を見ることもできます(庶民のわたしには高級レストランのシステムがよくわからないので、なんとなく恐ろしくて...近くの10ユーロバイキングのお店で食事しました(−−;)。
カサ・カルベット全景 カサ・カルベット正面
周囲のビルと統一感がありながら、繊細な鉄細工や彫刻が
ふと目に止まって、不思議な存在感を醸し出しています。
入口の扉 Cの文字
入口にはカルベット氏の頭文字「C」。
【DATA】
所在地: Carrer de Caspe, 48
料金: 外観のみ
URL: http://www.casacalvet.es/
※時間に余裕があって、ちょっとリッチに、という方はレストランを。
http://www.gnavi.co.jp/world/europe/barcelona/w311003/(ぐるなび)
次はフィゲーラス邸
ぷろろーぐサグラダ・ファミリア(外観)サグラダ・ファミリア(教会内部)サグラダ・ファミリア(塔と資料館)グエル公園(その1)グエル公園(その2)カサ・ミラ(外観と屋上)カサ・ミラ(内部の部屋)カサ・バトリョ(外観)カサ・バトリョ(内部と屋上)コロニア・グエルカサ・ビセンスカサ・カルベットフィゲーラス邸その他ガウディサン・パウ病院カタルーニャ音楽堂ミロ美術館バルセロナ(その他)

▲ページのトップへ戻る